東京都大会

更新が遅くなりましたが、2月3日に東京都大会に行ってきました。

南関東大会と同様にベーシッククラスのマシン×2台をデモ走行させてきました。

デモ走行の映像はありませんが、東京都大会の様子をYouTubeに上げておきましたので是非ご覧ください。

AClass



BClass


スポンサーサイト

南関東大会

南関東大会お疲れ様でした。

入賞者の方々おめでとうございます。全国大会でも頑張ってください!

さて、今回大会では新しく作ったマシンのデモ走行をして参りました。

フロント駆動・アッカーマンステアというベーシッククラスでは珍しい構成で作ってみました。

フロント駆動という事はギアボックスとサーボがフロントに集中します。

そのため重心が前になってしまいます。

しかし、今回のマシンは、サーボをギアボックスの後ろに配置し、重心をやや後ろに持ってきてます。

サーボを後ろに配置する事でもう一つのメリットがあります。それはトレッドを狭くできるということです。

普段作っているマシンはサーボが車軸のほぼ真上にあると思いますが、ギアボックスが大きいためその構造にするとトレッドがとても広くなってしまいます。

マシンの全幅が広くなってしまうという事はハーフラインのガードに当たってしまう確率が増えてしまうのではないでしょうか。

「サーボが左側にあって左重心になってしまう」という事も言われましたが、よーく見てください。

ギアボックスのモーターはどちらも右に配置してあります。

やや右重心だったのをサーボを左側に配置する事で重心を中心に近づけられると思います。

なのでサーボを左側に配置してあります。

これらの事を配慮し、完成したマシンがこちらです。

CIMG2288_convert_20121219145817.jpg

---マシンスペック---

ホイールベース 155mm
Fトレッド 157mm
Rトレッド 150mm
重量 735g(電池含む)


CIMG2286_convert_20121219151914.jpg


CIMG2287_convert_20121219152005.jpg


是非参考にしてみてください。

マシン作ってました

こんにちは、お久しぶりです。Z4です。

今まで活動サボってたわけじゃないですよ!?

裏でこっそりとマシンを作っていました。

ベーシッククラスなんですけどね。

でも今まであまり見たこと無いような機構にしてみました。

ちなみにフロントドライブです。

南関東大会で初披露する予定なので南関東大会後にマシンの画像を掲載します。

それでは!

ルネサスマイコンカーラリー

RMCRお疲れ様でした。
運営者の皆様にはお忙しい中、大会を提供して頂きとても感謝しています。

大学に入学して初めての大会でしたが、無事完走して良かったです。
今回の大会で今年度制作したマシンの改善点などが見つかり、
後日改善したいと思います。

研究会のメンバーには今年からマイコンカーを始めたという人もいたので、
今回の大会でマイコンカーがどんなものなのか理解してくれたと思います。

CIMG2053_convert_20120729071841.jpg




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。